忍者ブログ

セロテープ

日記と発見した素敵な文房具の紹介
11«  2018/12  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »01
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

モレスキン


日常のタスク管理はiphoneで、
それ以外のゆるい情報は
モレスキンを使っている。

モレスキンは3ヶ月くらいでいっぱいになってしまうので、
こまめに発注をしている。

普通のノートでもいいような気は
するが、
いまさら普通のノートに戻る気が
出ないのが、このノートの凄いところ。

PR

モレスキン


今流行りのモレスキン

今まで4冊のモレスキンを買ってきた。

・ルールドポケット 3冊
・プレーンポケット 1冊


よく言われるように品質にバラつきがあるので、
購入したルールドポケット3冊で検証する。

●ルールドノートブック購入経路
①1冊目 通販で雑貨屋から購入  ¥1890
②2冊目 アマゾンで英語版を購入  ¥944
③3冊目 正規代理店の本屋で購入  ¥1890


●カバーの手触り
①③ツルツル
②しっとりしている


●ゴムのハリ
どれも同じ感じ。とくに緩い感じはしない。
※正規代理店の本屋で買ったプレーンはゆるゆるであった。


●紙質
①③しっかりとした紙質でつるつるしている
②ざらざらしている


●綴じている紐
①3cm幅で均等に綴じている
②幅が若干バラバラ
③2cm幅で均等に綴じている


●表カバー裏のロゴ
①②薄いグレー
③グリーン


●裏カバーのロゴ
①盛り上がっており、しっかりしている
②「MOLESKINE」の最後のEが若干かすれている
③全体的にかすれている


●総評
表面はビニールでパッケージされているので、
中身を見ることはできない。
手触りを確認することもできない。

ノートとして2000円近くするのにもかかわらず、
このように品質が一定ではないのはいかがなものか?
と思うが、
②の手触りは全てのマイナスをカバーして
あまりあるものであった。安いし。

私にとって、紙質はどうでもよく、
値段と手触りから、②の英語版でいいかと思う。




カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
文房具マニア
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

カテゴリー

アーカイブ

| HOME |
Copyright ©  -- セロテープ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]